calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

生活クラブ資料請求

生活クラブ

最新放射能検査結果

生活クラブ連合会
生活クラブ神奈川
のホームページで
公開しています。
以下の関連リンクより
ご覧ください。

スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



新じゃがのガレット

のぼりとデポーのたまるです。
春は新じゃが、新玉ねぎ、と「新」がつくおいしい野菜の季節。
我が家はみんなじゃがいも大好き。
今日もじゃがいもでもう一品おかずを‥と思ったら、中途半端に
じゃがいもが3個だけ‥。ポテトサラダはこのまえ作ったばかりだし‥。

そうだ!ひさしぶりに「ガレット」でもつくろう!
じゃがいもをできるだけ細い千切りにします。ボウルに千切りにした
じゃがいもを入れて、塩こしょう適宜(塩はちょっと多めの方がオイシイ)
小麦粉を(じゃがいも3個分の対して大さじ1 )ふり入れ、
全体にからませます。そのまま放っておくこと2〜30分。
この「放っておく」のが大事なんです。じゃがいものでんぷんがじわじわ
でてきて、小麦粉と一緒に「くっつける」働きをしてくれるんです。
この間に他のおかずの支度を‥。

あとはあつあつのフライパンにオリーブオイルをひいて
千切りじゃがいもをケーキにように丸くなるように敷き詰めて
ターナーやヘラなどでぎゅっぎゅっと押し付けながら両面焼くだけ。
ちょっと焦げた方がおいしいのでじっくり中火で片面ずつていねいに
焼いて下さいね。「もうひっくり返してもいいかな」と思っても
少しガマンしてカリカリに焼くのがコツです(笑)
ちなみに本場フランスはじゃがいもをすりおろして作るのだそうです。
すりおろす時間の余裕は夕飯の支度時にないな〜‥

あっという間のなくなるうちの人気メニュー。
小さめのをいくつか作ってお弁当のおかずにするのもオススメです。
新じゃがのガレット





ステーキもおすすめ!ほうきね牛

こんばんはー
のぼりとデポー組合員のながたです。

ほうきね牛のハンバーグを紹介しましたが、もうひとつはまっているのが、ステーキ!
以前はぜいたく〜とか思ってあんまり食べませんでしたが、ステーキ用のお肉の中でも割と手が届く価格のランプの美味しさに目覚めました!


少し厚めにカットされているので、焼く1時間〜30分くらいは冷蔵庫から出して常温にしておきます。

ローストビーフの作り方を応用すると、おいしいミディアムレアになります。

両面を焼いた後、火を止めてふたをしてしばらく置いておくのです。

食べるときは、薄く切ると食べやすいです。

ご飯にのせても合います。大根おろしとポン酢がおすすめ。

塩コショウだけでも美味しいです。

あ、塩コショウは青い海の粗挽き塩胡椒がおすすめ!

沖縄の海水塩と黒コショウ、白コショウが絶妙にブレンドされてます。

一家に一本、おすすめです!

次回のほうきね牛入荷日は12月15日(土)です。
ぜひ食べてみてください^^


作ってみたい!魔法のクリームクレンザー

こんばんはー
のぼりとデポー組合員のながたです。

先日のNHKの夕どきネットワークで紹介された魔法のクリームクレンザー。

材料は重曹、液体石けん、酢のみです。
これからの大掃除の季節、活躍間違いなしです。


CPPを主宰する岩尾明子さんのレシピです。
(のぼりとデポー組合員さんにCPPで講師などをやっている方がいらっしゃるんですよ^^
以前に何度か重曹使いこなし講座をやっていただいています。)

デポーの石けんで、このクリームクレンザー作ってみようと思います。
石けんや重曹など、ナチュラルクリーニングに使える石けん類が色々揃っているんですよ。
クリームクレンザーの材料も揃っていますので、利用して下さいね。

今年の年末大掃除は、ゴム手袋なしでも大丈夫かも!?
肌にも環境にも優しい石けんを活用して下さいね。

年末大掃除に向けて恒例の石けん講座、開催します!
12月12日(水)11時〜13時
参加者募集中です!
お申し込みはこちら
nobodepot@gmail.com


ほうきね牛でハンバーグ


こんばんはー
のぼりとデポー組合員のながたです。

今日は、ほうきね牛のお肉が入荷の日でした。

最近はまっているのが、ほうきね牛の挽き肉で作るハンバーグです。

組合員さんが、ほんとに美味しいのよ〜と言っていたので試してみたら肉汁ジュワーのハンバーグが出来て感動。

以来、ほうきね牛の入荷日には挽き肉を買ってます。
他の部位より手が届きやすい価格ですしね(^_^)

材料は挽き肉と卵、炒め玉ねぎ、パン粉、ケチャップ、塩をよーく混ぜて焼くだけ。

ケチャップで食べたり、大根おろしにポン酢しょうゆ(ゆず味)がおすすめです。

時間が無い時は冷凍コーナーの炒め玉ねぎが便利ですよ。
裏にハンバーグのレシピも載っています。

生活クラブは乳肉一貫生産に取り組んでいて、メスが生まれたら乳牛に、オスが生まれたら肉牛として育て、無駄なくいただいています。

なので、品種はホルスタイン。開拓牛と呼んでいます。
でも初産は母牛の負担を軽くするため、体の小さい黒毛和牛がお父さんになります。
そうすると、両親がホルスタインのお肉よりサシが入った霜降りの柔らかい肉質になるんです。これが、ほうきね牛。

餌も安全性にこだわっているんですよー。
遺伝子組み換えでないもの、収穫後に農薬をかけていないもの、最近は餌の国内自給力を上げるため飼料用のお米も与えています。

稲藁もなるべく農家さんの近くで採れたものを使っています。
餌もお肉も放射能検査を行っています。

生産者の努力、それを食べる組合員あってこそ実現している、安全で美味しいお肉なんですよー。感謝していただいてまーす^^




作ってみました。ポケモンごはん

こんばんはー
のぼりとデポー組合員のながたです。

今日は子供にねだられて、ポケモンごはんを作りました。
全部、デポーで買ったものですー

わかりますか?
バッフロンです。

がっつり大もり!やきそバッフロン
だそうです。

見本とちょっと違うかも…
でも息子は気にせず食べてました^_^;

真ん中が焼そばで、つのがタケノコです。

生活クラブの焼そばは、国産小麦100%、無かんすい、
無着色、塩も生活クラブの塩です。

シンプルで、おいしいです。
今日はウスターソースで味付けです。
牡蠣味調味料を少し混ぜるとさらに美味しいです。




「ひとりじゃ牛乳1本飲みきれないわ〜」の解決方法

 こんばんは。新入り広報委員のおーはらです。

そういえば、この間レジ前である組合員さんと話したときのこと。
(誰にでも話しかけられる能力が開花しております)

「パスチャライズド牛乳って、ひとりだと900mlは飲みきれないのよね〜」
という話になりました。


冬ならクリームシチューになるけど…って。夏は困るわねぇ。ってな感じ。

その場で3人も同じことを思っているので、
これはきっと思っている人が多いに違いない!と思い、
なんかいい方法ないかしらね〜ということで、
ナチュラルクリーニング教室の後に、その話を出してみたところ、

「牛乳もち」があるということを聞きました。

牛乳に片栗粉をいれて作るんだそうです。

入れ物に入れて、冷やし固めてきなこをまぶして食べるのだとか。
冬はできたてのあったかいのを食べてもいいそう。

今度の10月31日のお茶会で出してほしいとリクエストしました〜。

あとは、
コーン缶と混ぜて、「冷たいコーンクリームスープ」とか
売り場のところにある「塩ヨーグルト」とか?

それから、さっきネットで、レモンとか酢をいれて
「カッテージチーズ」にできるとも書いてありました。

パンを食べる人なら、チーズいいですよね。

今度フロアに食べ方のアイデアを貼りだしてみようかしら。

なにかいいレシピをご存じの方、「Comments(x)」の
部分をクリックするとコメントが書けますので、教えてくださいませ!

(今日も写真なしの記事になってしまいました…)





手作りジンジャーエール&角煮をつくってみました

こんばんは。新入り広報委のおーはらです。

フロアにあったレシピを初めてつくってみたのと、
月曜日の平牧三元豚のばら肉で角煮をつくってみたのでブログにのせちゃいます。

さて、ジンジャーエールですが、フロアにあったレシピは

しょうが 200g(スライスする)
素精糖  200g
水    200g
レモン汁 50〜100g

でした。
ちょうどテレビで手作りジンジャーエールのつくり方をやっていたのを見たので、
それも参考に濃いめの感じにアレンジしてみました。

元のレシピは「レモン汁以外の材料を入れて中火、沸騰したら弱火で9分。
レモン汁いれて1分。」だったのですが、濃いめにつくって、
ソーダで割りたかったので、水なしでつくってみました。

スライスしたしょうがを鍋にいれて、素精糖をまぶして
しばらくほっておくと水分がでるので、その水分で煮ました。
(買い物の前にやっておいたので30分くらい?)

中ぐらいのジャムビンみたいなのに入るくらいのシロップができました。



けっこうしょうが味が濃くて、大人向きかも。
レモン汁は50gにしたけれど、けっこうレモン味。
好みとしてはもうちょっと少なくてもよかったかも。

そして、角煮もつくってみました。



圧力鍋を買ってよかったと思う瞬間。
脂がおいしくって、とろけます〜。


サワラのホイル焼き

CA390461-0001.jpg
お魚コーナーで紹介されていた「サワラのホイル焼き」を作ってみました。
ホイルにサワラ、きのこをのせ塩コショウをし、上にバターかマーガリンをおいてくるみ、フライパンで焼いて出来上がり。お好みでポン酢やお醤油をかけて下さい。
私はしめじ、椎茸、えのき、それに長ネギも入れたらネギの甘みも加わって美味しかったです。そのまま頂きました。
サワラの切り身はほねもないので子供にもそのまま食べさせられました。
デポーは明日から18日まで夏休み。新鮮なお魚もしばらくお預け。
今日は分け合い市です。生鮮品はお早めにお求め下さいね。



カツオのたたき

CA390452-0001.jpg
カツオもそろそろ終わりに近づいてきました。夏を過ぎると今度は戻りカツオになりますね。
今デポーでは宮城県産のカツオのたたきがとてもリーズナブル 価格で出ています。
お魚担当の本間さんに教えて頂き、我が家では最近このカツオのたたきを竜田揚げにして食べています。更に野菜をたっぷりいれた甘酢あんをかけたり。
お弁当のおかずにもいいですよ。


七夕


今日は七夕なので、夕飯はそうめん。
野菜を星に切り抜き、卵で網飾りを作りました。
飾り付けは子供と一緒にしたので、てんこ盛りになってしまいましたが…

飾りの他にそうめんの上にかかっているのは、めんつゆのジュレ。
目にも涼しいジュレは夏の食卓にはとっても便利!

今回はめんつゆでしたが、ぽん酢や白だしやトマトジュースで作ってもOK。
寒天かゼラチンで固めるだけと作り方もとっても簡単。
冷製パスタやサラダのドレッシング、お刺身の上にかけたり、つけつゆにしたり使い方はいろいろです。

キラキラ涼しげで見た目にもよく、麺や具材との絡みもバッチリ。つけつゆはひっくり返してもこぼれにくい!

暑い夏にオススメです。ぜひ試してみてくださいね☆

| 1/4PAGES | >>