calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

生活クラブ資料請求

生活クラブ

最新放射能検査結果

生活クラブ連合会
生活クラブ神奈川
のホームページで
公開しています。
以下の関連リンクより
ご覧ください。

スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



電磁波講座」を受講して

電車や電気自動車に乗って電磁波の値を測定したり、測定器を持って町を歩いてみるとどんな反応があるか・・・など、実践に基づくお話しはとても興味深かったです。家の2階のすぐ脇に電柱に付いている高圧配電線があったら要注意!
また高圧線のすぐ近くには住まない方がいいそうです。
ワシントン大学の実験で、携帯電話やスマホで使われるマイクロ波をラットに照射したところ、記憶力と学習能力が低下することがわかり、脳腫瘍のリスクも高まるとしてヨーロッパでは子供の携帯電話に使用制限があります。
電磁波は距離とともに急速に弱まりますので、1ミリガウス以下を目安にして電気製品と上手に付き合っていくのがいいようです。測定器で家電を測定してみて、電子レンジは1メートル以上、テレビと冷蔵庫からは50センチ以上離れるなど具体的に対処法を教えてもらいました。携帯やスマホは体に密着させないよう、移動時の尻ポケ収納は止めてバッグに入れましょう!


「放射性物質と食品選び」講座に参加して

原発事故から4年経ち、わけの分からない放射能について考えるのも、もはや飽きた感がありました。しかし人の年月の感覚とは関係なく、厳然と放射性物質は在り続けているのが現実で、今なお放射性物質は漏れ続けています。
報道されなくても世界的に原発の放射能漏れはたくさんあって、過去大量の核実験で東日本大震災以前にも放射性物質が大量飛散していた時代がありました。
そしてチェルノブイリから遠い私たちはあまり意識になかったけど、ヨーロッパの食べ物もけっこう危険なんですね。イギリスのセラフィールドでは30年間、放射性物質が海に漏れ続けていたそうで、ノルウェーサーモンやベリー類は特にリスクが高いそうです。イギリスでは大騒ぎになっていても、日本ではほとんど知られておらず、輸入規制もありません。
あまり気にしなくてもいい点、今後も注意していかなければならない点、知識があって対処していけば被曝を減らせることなどを具体的に教えてもらえて、かなりスッキリできました。
放射能検査について厚生労働省の基準と生活クラブの基準の違いも教えてもらいました。生活クラブは、放射能が検出された場合に生産者の生活を守る基金を設立しています。
とにかく現実を知って、できることをやろう!   (Y・R)
放射性物質1506


5/14(木)「漆喰(しっくい)アートと珪藻土(けいそうど)」講座

漆喰は冬暖かく、夏涼しい。不燃材で火事に強く、抗菌・抗ウイルス効果があるうえに、マイナスイオンを放出していて、その耐久性は永遠・・・! って本当か?? って思うくらいの素晴らしさに驚きました。
ルネサンス期のフレスコ画は漆喰を塗ったうえに描かれているものだし、家の外壁にも広く使われていると言われれば、なるほど納得。中世のヨーロッパではペストが大流行した当時、漆喰を町中の建物に塗ることでその発生を抑えてきたのだそうです。日本でも漆喰が広まれば、インフルエンザの心配が減るのではと思いました。
自然素材の漆喰の壁、漠然と憧れはありながらも、画鋲を打ってもいいの? 汚れたら? 手入れの手間がかかるのでは? と気になるけれど、フツーに掃除する以外は特別にメンテナンスの必要なし! しかもシロウトがDIY感覚で、今ある壁紙の上からでも手軽に塗っちゃってOK!
いいことばかりの漆喰ですが、食品事情と同じように様々な化学物質が添加されていたり「安心できない漆喰」が多く出回っているので注意が必要です。生活クラブの住宅会社であるオルタスクエアhttp://www.a-sq.co.jp/ のような信頼できる所なら安心ですね。
漆喰、塗ってみようかなぁ・・・。まずはトイレだけでも。           (Y・R)
漆喰アートと珪藻土
講義の後は、みんなで壁塗り体験



4/11(土)キャラ弁講座に参加して

今回キャラ弁講座を受講して、とても楽しかったです。

キャラ弁は難しい!大変!と思い込んでいて、一度も作ったことがなかったのですが、意外と簡単に、そして短時間で作れ、これだったら家でもできそうです。

ウィンナーに切り込みを何本か入れコーンをのせてお花にしたり、肉だんごを半分にカットし、キュウリやトマト、レタス、チーズをはさみハンバーガー風にしたり、ちょっとしたアイディアで日頃のお弁当がかわいく、楽しいものになるんですね。

これから運動会、遠足とイベントが続くので作ってみようと思います。
                                                                                               Y・Kさん

キャラ弁.jpg


きばるの甘夏〜生産者交流会

高津センターで熊本県水俣から、きばるの甘夏生産者の高橋さんをお招きして交流会が開催されました。甘夏の生産の話だけでなく、水俣病の話、有機水銀で汚染された汚泥は、処理場で有毒のまま土を被せ、コンクリートで固められ見えなくされているだけ。との話を伺い驚きと水俣病は過去のことではないのだと実感しました。海で漁が出来なくなった元漁師の人々が苦労して甘夏みかんを作るようになったお話を聞いて、この無農薬に近い甘夏の話を組合員にしながら、食べ続けていきたいと思いました。
試食は、甘夏寿司、甘夏とイカのマリネ、甘夏ケーキ、マーマレード、ピールの盛りだくさんでとても美味しかったです。



子育てひろば、ママカフェ♪

 毎月第3水曜日は、子育てひろば、ママカフェ♪開催してます!

昨日は

「お外で自由に!お絵描き教室!」でした。

3組のママさん達が来てくれました。

子供達はお外でよごれるのを気にしないで

のびのびと、自由に!お絵描きをしたり、走り回ったり、たくさん遊びました。

ママ達はお茶を飲みながら、のんびり、ぼんやり。

秋の高く澄んだ青空の下で、とても気持ちよく過ごしました。

来月は小麦粉ネンドとハロウィンのお飾り作り。

気軽に参加して下さいね♪






「包丁研ぎ無料体験レッスン」カワグチ企画さん

9月4日(水)開所10時半前から降り始めた雨の中、時間前に集まってくれた組合員の皆様!素晴らしいです。

全部で3回の包丁研ぎ、各回5名程の参加者でにぎわいました。

今週は「さんえすウィーク」と言って、

神奈川を中心とした生産者団体に注目してアピールと・利用に取り組みます。

「さんえす」とは生活クラブ、生活者(組合員)、生産者の三つのSをとって

「さんえす」と命名されました。

さんえすクラブには神奈川の生産者が多いのですが、今回は山梨で日本のすぐれた

伝統工芸や技術を伝えている「カワグチ企画」さんを招いて

包丁の選び方・研ぎ方と日本の伝統工芸やモノづくりの話を聞きました。

来て頂いたのは、専務の川口佳さんいろいろなお話を聞いたのですが、

私が一番印象に残ったのは、日本は、包丁の種類が一番多い国で、本当にコレだけにしか使わない包丁というもの多数あるそうです。南瓜切用とか刺身を切る柳刃包丁などなど。

なぜなら、使う人と職人の距離が近かったために、こんな包丁が欲しいという要望で色々な包丁が生まれてきた。と言うお話しでした。

その上で、生活クラブと似てますよね。生産者と組合員が近くて、こんな消費材を

作って欲しいと要望がとおるところ!!と川口さんが話してました。

そして、カワグチ企画さんおススメの「菜切り包丁」買っちゃいました(>_<)

話を聞けば聞くほど、欲しくなる。おまけに試し切りできたので購入しました。

早速自宅で使ってみました。野菜にスッと吸い込まれるように刃が入りストンと落ちてまな板で止まる。

スットン、スットン、トントントンとリズミカルに大根の千切りが出来てしまい。

とっても楽しくなりました。

野菜を切るのが楽しいので、今まで暑さでやる気のなかった料理が楽しくなってきました。

毎年の「さんえすウィーク」が9月の第1週のため息子さんの誕生日を一緒に過ごせないのが、悩みのタネとも話してた川口さん、いいパパさんですね。

実は、私も9月生まれで包丁は自分のためのプレゼントに買いました。

今日は、昨日研いで復活した小出刃包丁をもって、3時〜デポーで「魚のさばき方講座」に参加して来ます。

のぼりとデポー

のぼりとデポー

のぼりとデポー



ママカフェ開催しました♪

 
5月13日(月)午後、デポー向かいの町会館で「ママカフェ」
開催しました〜♪ぜんぶで6組の親子が参加しました。
お子さんの年齢は生後3ヶ月〜1歳間近のかわいいお年頃のベビーたちが
ごろんとしたり、おもちゃであそんだり、タタミのお部屋で自由気ままに
過ごしました(笑)ママたちも日頃の子育てにまつわるエピソード(出産時の
苦しい!?思い出や、最近の子どもの様子、離乳食のこと、こどものおやつ
のことなど‥)をそれぞれおしゃべりしたり‥。
おしゃべりのお供に、サブレ、きらず揚げ、手づくりマーマレードケーキ、
子ども用には赤ちゃんせんべい、バナナをセレクトしました。

こんなママと子どもの居場所っていいな〜と思う2時間でした。

せっかくなので(?)生活クラブのエッコロ共済のシステムを使って
「子育てひろば」を作ろう!という盛り上がり、ただいま子育て中の
ママ組合員さんでひろばのメンバーになりたい方大募集中です。
ヨガ、リトミック、ベビーマッサージなど受けてみたい講座開催を
企画したり、メンバーで集まって「ひろばママカフェ」したり‥
まさに「買い物だけじゃない!生活クラブ♪」のよいところなのです。

まずは私もメンバーになってみたい!と思った方は
のぼりとデポーnobodepot@gmail.comまでお知らせくださいね〜





ウインナー作っちゃった!

運営委員のおーはらです。



この間の平牧工房の生産者さんがきたときのこと。

フロアーで、ウインナー作りをして子どもたちも楽しんでました。

今日その学習会に参加した3人で話す機会があったので、思い出してアップしました。

ハムって普通につくると、原料のお肉の重量って減るもんなんですって。
だから、グラム単価が高くなるのが普通。

でも、安いハムって、使ってるお肉の量がそもそも違うみたい。
タンパクと水で太らせて味付けしてるそう。

どんなお肉つかってるとかも大事だけど、原料の中でお肉の割合がどれくらいなのかを気にするのも大事ってことのようです。

わかって食べる分にはいいんでしょうけど。普通に体に入るもののことでも、知らないことが多いなぁ、と思いました。

生産者が来るイベントは自分が気にもしてなかったことをたくさん知ることができるので、とってもおもしろい。

オススメですよ。

組合員になってから8ヶ月ですけど、餃子、昆布、コーヒー、豚肉、牛肉、なたね油、ケチャップ、鶏肉、ウインナーとこの短い期間にたくさん話を聞いて、すっかり生活クラブのものを食べる生活にハマりました。


玄米ごはんdeカフェ風ランチ

今日のイベントのカフェ風ランチ。
(あとお味噌汁もつきました。)

全部消費材で作りました。



13人の参加で賑やかでした。
小さいお子さん連れの方もおおくて良い雰囲気でしたよ。

でも、いい雰囲気だったのに写真を取り忘れた…。

来月も23日にやります。

楽しいイベントにお友達づれで参加して、デポーのいいところを教えてあげてくださいね〜

| 1/7PAGES | >>