calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

生活クラブ資料請求

生活クラブ

最新放射能検査結果

生活クラブ連合会
生活クラブ神奈川
のホームページで
公開しています。
以下の関連リンクより
ご覧ください。

「ひとりじゃ牛乳1本飲みきれないわ〜」の解決方法

 こんばんは。新入り広報委員のおーはらです。

そういえば、この間レジ前である組合員さんと話したときのこと。
(誰にでも話しかけられる能力が開花しております)

「パスチャライズド牛乳って、ひとりだと900mlは飲みきれないのよね〜」
という話になりました。


冬ならクリームシチューになるけど…って。夏は困るわねぇ。ってな感じ。

その場で3人も同じことを思っているので、
これはきっと思っている人が多いに違いない!と思い、
なんかいい方法ないかしらね〜ということで、
ナチュラルクリーニング教室の後に、その話を出してみたところ、

「牛乳もち」があるということを聞きました。

牛乳に片栗粉をいれて作るんだそうです。

入れ物に入れて、冷やし固めてきなこをまぶして食べるのだとか。
冬はできたてのあったかいのを食べてもいいそう。

今度の10月31日のお茶会で出してほしいとリクエストしました〜。

あとは、
コーン缶と混ぜて、「冷たいコーンクリームスープ」とか
売り場のところにある「塩ヨーグルト」とか?

それから、さっきネットで、レモンとか酢をいれて
「カッテージチーズ」にできるとも書いてありました。

パンを食べる人なら、チーズいいですよね。

今度フロアに食べ方のアイデアを貼りだしてみようかしら。

なにかいいレシピをご存じの方、「Comments(x)」の
部分をクリックするとコメントが書けますので、教えてくださいませ!

(今日も写真なしの記事になってしまいました…)





スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 20:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>たまるさん、のぼデポ組合員さん
これから寒くなる季節なので、カプチーノもいいですけど、ミルクたっぷりカフェオレとかもいいですね〜。
フロアでの新規取組品コーナーの設置が急がれますね!
  • おーはら
  • 2012/10/02 5:30 PM
たまるさんのコメントにあった、日東珈琲のカプチーノ用コーヒーの入荷日がわかりました!
10月8日です!
カプチーノ用コーヒー1に対して牛乳3で、ホットでもアイスでもおいしいカフェオレが出来ます(*^_^*)
フロアーで試飲も出したいと思ってますのでぜひ試してね〜
  • のぼデポ組合員
  • 2012/10/02 9:12 AM
組合員さん
コメントありがとうございます!
パス乳じゃないとうまくできないのがミソですね。
今度フロアで紹介してもいいですか?
  • おーはら
  • 2012/09/30 2:04 PM
パス乳、我が家はまったく牛乳を飲まない(単にキライの一点張りのわがままです)長男以外の3人で消費していますが、特に飲みきれない分を料理にせずともいつも買い足さないといけない日々です。特にうっかり土曜日に冷蔵庫に牛乳が少なくなっていると困ります。

でもごくごく飲んでいるかというとそういうわけでもなく、よくよく考えると、毎朝のコーヒーに必ずカプチーノ用ミルクにして泡立てているのと、次男が「玄米フレークココア」が大好きで必ず牛乳と一緒に食べているのが2大要因だと発見(?)しました。
また10月の新規消費材で日東珈琲のエスプレッソ用コーヒーが新発売になるので、本格的なカプチーノが楽しめそうでたくさんアワアワミルクを消費することになりそうです!
  • たまる
  • 2012/09/29 7:37 PM
こんにちは!のぼりとデポー組合員です。
カッテージチーズの作り方と聞いて、いてもたってもいられず…
生産者さん直々の作り方で〜す。
パスチャライズド牛乳じゃないとうまく出来ないよ。
ゝ軻900mlを60度に温める。温度計が無かったら、指を入れてあちってなるくらい。
⊃酢50CCを入れてかきまぜる。60ccと良く言われますが、これが最小限だそう。酢はなるべく少ない方が食べやすい。
10分くらい置いて白い部分と透明な液体が分離したら濾して出来あがり。分離しなったらすこーしずつ酢を足してみてね。
で鬚い里カッテージチーズ。液体は栄養たっぷりなので、これでご飯を炊くと美味しい酢飯に。
  • のぼデポ組合員
  • 2012/09/29 4:05 PM
コメントする