calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

生活クラブ資料請求

生活クラブ

最新放射能検査結果

生活クラブ連合会
生活クラブ神奈川
のホームページで
公開しています。
以下の関連リンクより
ご覧ください。

新じゃがのガレット

のぼりとデポーのたまるです。
春は新じゃが、新玉ねぎ、と「新」がつくおいしい野菜の季節。
我が家はみんなじゃがいも大好き。
今日もじゃがいもでもう一品おかずを‥と思ったら、中途半端に
じゃがいもが3個だけ‥。ポテトサラダはこのまえ作ったばかりだし‥。

そうだ!ひさしぶりに「ガレット」でもつくろう!
じゃがいもをできるだけ細い千切りにします。ボウルに千切りにした
じゃがいもを入れて、塩こしょう適宜(塩はちょっと多めの方がオイシイ)
小麦粉を(じゃがいも3個分の対して大さじ1 )ふり入れ、
全体にからませます。そのまま放っておくこと2〜30分。
この「放っておく」のが大事なんです。じゃがいものでんぷんがじわじわ
でてきて、小麦粉と一緒に「くっつける」働きをしてくれるんです。
この間に他のおかずの支度を‥。

あとはあつあつのフライパンにオリーブオイルをひいて
千切りじゃがいもをケーキにように丸くなるように敷き詰めて
ターナーやヘラなどでぎゅっぎゅっと押し付けながら両面焼くだけ。
ちょっと焦げた方がおいしいのでじっくり中火で片面ずつていねいに
焼いて下さいね。「もうひっくり返してもいいかな」と思っても
少しガマンしてカリカリに焼くのがコツです(笑)
ちなみに本場フランスはじゃがいもをすりおろして作るのだそうです。
すりおろす時間の余裕は夕飯の支度時にないな〜‥

あっという間のなくなるうちの人気メニュー。
小さめのをいくつか作ってお弁当のおかずにするのもオススメです。
新じゃがのガレット





スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 18:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「本場フランスはじゃがいもをすりおろして作る」と読んで、早速おろして作ってみました。
がっ!
イメージしていたものとは違う、モチモチのクレープができ上がってしまいました・・・(^^ゞ
これはコレで美味しいので、もう少し研究が必要そうです。

ちなみに、刻んだガレットには干しエビやしらすを加えると美味しいですよね。
  • まめダヌキ
  • 2013/04/24 9:43 AM
美味しそうですね(^o^)
特にカリカリのところが…

新じゃが、新玉ねぎ、美味しい季節ですね!
新玉ねぎもおすすめです。
先日、デポーで購入した宮崎の有機栽培の新玉ねぎは輪切りにしてソテーしただけで、甘くて野菜嫌いの子供も喜んで食べました(^-^)v
  • のぼりとでぽーの組合員
  • 2013/04/19 1:33 PM
コメントする