calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

生活クラブ資料請求

生活クラブ

最新放射能検査結果

生活クラブ連合会
生活クラブ神奈川
のホームページで
公開しています。
以下の関連リンクより
ご覧ください。

スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



1/28(木)ゆっくりピラティス

ピラティス1601
お申し込みはのぼりとデポーへ。
nobodepot@gmail.com
TEL:044-933-7899


食の安全講座「デパ地下グルメ・クリスマス正月食品と添加物」

11/13(金) 10:00〜13:00
デパートの高価なおせち料理にも添加物はいっぱい!見た目がキレイならそれでいいの?季節もののクリスマス・お正月用品も安全なものを選びましょう。
【会費】ランチ付き800円。講座のみの場合は500円、12時迄となります。
今回はランチにて実際に無添加クリスマス・お正月食品を食べられますよ!
【場所】登戸南町町会館(のぼりとデポー向かい)
【託児】組合員無料。未加入者は初回100円。託児は11/6(金)〆切
【講師】〈食の安全を考える会〉主宰  野本健司氏

お申し込みはのぼりとデポーへ。ランチ交流会参加の有無もお知らせください。
nobodepot@gmail.com TEL:044-933-7899


食の安全講座「学校給食と添加物」

10/10(土) 10:00〜13:00
ご存知ですか?日本は先進国の中でも食品添加物の基準のユルさがトップクラス! 平均的日本人は1日約15g、1年間にして約5kgの食品添加物を摂取していると言われています。中には安全性に疑いのある物も存在すると考えられます。給食や子供の食について考えましょう。
【会費】ランチ付き800円。講座のみの場合は500円、12時迄となります。
【場所】登戸南町町会館(のぼりとデポー向かい)
【託児】組合員無料。未加入者は初回100円。託児は10/3(土)〆切
【講師】〈食の安全を考える会〉主宰  野本健司氏

お申し込みはのぼりとデポーへ。ランチ交流会参加の有無もお知らせください。
nobodepot@gmail.com TEL:044-933-7899


電磁波講座」を受講して

電車や電気自動車に乗って電磁波の値を測定したり、測定器を持って町を歩いてみるとどんな反応があるか・・・など、実践に基づくお話しはとても興味深かったです。家の2階のすぐ脇に電柱に付いている高圧配電線があったら要注意!
また高圧線のすぐ近くには住まない方がいいそうです。
ワシントン大学の実験で、携帯電話やスマホで使われるマイクロ波をラットに照射したところ、記憶力と学習能力が低下することがわかり、脳腫瘍のリスクも高まるとしてヨーロッパでは子供の携帯電話に使用制限があります。
電磁波は距離とともに急速に弱まりますので、1ミリガウス以下を目安にして電気製品と上手に付き合っていくのがいいようです。測定器で家電を測定してみて、電子レンジは1メートル以上、テレビと冷蔵庫からは50センチ以上離れるなど具体的に対処法を教えてもらいました。携帯やスマホは体に密着させないよう、移動時の尻ポケ収納は止めてバッグに入れましょう!


カンタン♪かわいい お弁当教室


10/6(火) 10:00〜13:00
子供が喜ぶかわいいお弁当作りのコツを教えます。エプロン・三角巾・お弁当箱を持ってきてくださいね。お弁当ができたら、みんなで食べましょう♪
【場所】 のぼりとデポー集会室
【材料費】 500円
【託児】 組合員無料。未加入者は初回100円。託児は9/29(火)〆切です。
お申し込みはのぼりとデポーへ。
nobodepot@gmail.com  TEL:044-933-7899
1510お弁当教室


回転備蓄&いざという時のクッキング術 9/19(土)15:00-17:00 フロアにて

いつ起こるかわからない災害に向けて特別な非常食を準備するのではなく、日頃から食べているものを使いまわしながら備蓄しましょう。災害時の調理のコツや、お子さんから年配の方まで応用の効くレシピもお伝えします。
今回はパッククッキングを中心に乾物や缶詰の美味しい、簡単アレンジメニューをご紹介します。


電磁波講座「電磁波ってどんなもの?」9/18(金) 10:00〜13:00

私たちは、たくさんの家電に囲まれた生活をしています。電気機器を使用すれば電磁波の影響を受けてしまいますが、電磁波すべてを排除した生活は非現実的です。そもそも電磁波って何?というところから始まり、ゲーム機、携帯電話、スマホなど、気になる家電製品を持ちよって、電磁波を測定してみましょう。電磁波の実態を知って、簡単にできる身の守り方を学びます。
【会費】 ランチ付き800円講座のみの場合は500円、12時迄となります。
【場所】 登戸南町町会館(のぼりとデポー向かい)
【託児】 組合員無料。未加入者は初回100円。託児は9/11(金)締め切りとなります。

お申し込みはのぼりとデポーへ。ランチ交流会参加の有無もお知らせください。
nobodepot@gmail.com TEL:044-933-7899


在高確認 結果報告で〜す

今回はおおぜいの組合員が説明スタッフとして参加してくれました。組合員同士の顔のみえる関係が実感できて、とても良かったです。寄付もたくさん集まりました。

 


7/4(土)食品添加物ミニミニ実験講座

7/4(土)16:00~18:00
添加物講座でおなじみの野本先生をフロアにお招きします。添加物を使っての実験デモンストレーションを行いますので、いろいろ質問してみましょう!土曜の夕方、デポーへ来てね!


「放射性物質と食品選び」講座に参加して

原発事故から4年経ち、わけの分からない放射能について考えるのも、もはや飽きた感がありました。しかし人の年月の感覚とは関係なく、厳然と放射性物質は在り続けているのが現実で、今なお放射性物質は漏れ続けています。
報道されなくても世界的に原発の放射能漏れはたくさんあって、過去大量の核実験で東日本大震災以前にも放射性物質が大量飛散していた時代がありました。
そしてチェルノブイリから遠い私たちはあまり意識になかったけど、ヨーロッパの食べ物もけっこう危険なんですね。イギリスのセラフィールドでは30年間、放射性物質が海に漏れ続けていたそうで、ノルウェーサーモンやベリー類は特にリスクが高いそうです。イギリスでは大騒ぎになっていても、日本ではほとんど知られておらず、輸入規制もありません。
あまり気にしなくてもいい点、今後も注意していかなければならない点、知識があって対処していけば被曝を減らせることなどを具体的に教えてもらえて、かなりスッキリできました。
放射能検査について厚生労働省の基準と生活クラブの基準の違いも教えてもらいました。生活クラブは、放射能が検出された場合に生産者の生活を守る基金を設立しています。
とにかく現実を知って、できることをやろう!   (Y・R)
放射性物質1506

<< | 2/50PAGES | >>